読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堕(惰)プログラマ開発記録

タイトル変えようかなとも思ってるけれど,思い浮かばない

高専プロコン2011 in 舞鶴

NIT,Tokyo College

さて,遅くなりましたが,ご報告.どう見ても良い結果ではありませんですが.


高専プロコンについてはご存知*1かと思いますが,
競技部門では各高専がある物事を競争し,自由部門・課題部門ではそれぞれのチームの成果を
プレゼン及びデモで発表の後審査されます.


私はこのうち,競技部門に属しており,競技用のアルゴリズムを組んでいたのですが,
前日になっても成果が上がらず,当日までの徹夜である程度のアルゴリズムを動作させました.


アルゴリズムは他のメンバの人のものとマルチスレッドで動かし,
良いものを送信するプログラムにしたのですが,初日の一回戦目は4位であと一歩足らず負け,
次の敗者復活戦では周りが強くなりすぎて6位で敗退しました.


以下,適当にルールで流しておきます.


ルール

このゲームの目的は与えられたスタンプを駆使して,与えられた初期画像を最終画像に変化させることにあります.
さらにセル単位で処理を行い,それぞれのセルは0か1,つまり白黒画像となっています.
スタンプを適用すると,XOR演算が発生し,画像の白黒が入れ替わるというゲームになっています.


具体的に得られるデータは

初期画像横サイズ
初期画像縦サイズ
初期画像のビットデータ
最終画像横サイズ
最終画像縦サイズ
最終画像のビットデータ
スタンプ数
スタンプ0の横サイズ
スタンプ0の縦サイズ
スタンプ0のビットデータ
スタンプ1の横サイズ
スタンプ1の縦サイズ
スタンプ1のビットデータ
:


となっています.
詳しくは募集要項(pdf)あたりを参考にしてください.

適当に終わり

http://procon.knct21.info/
まあ,説明を受けるより,プログラム組んだほうが面白いので,
高専が練習用として使っていたところのURLを貼っておきます.

*1:知らなければhttp://www.procon.gr.jp/を参照