読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堕(惰)プログラマ開発記録

タイトル変えようかなとも思ってるけれど,思い浮かばない

Thinkpad X240の改造(もとい改良)

Linux ThinkPad

概要

これを

こうして

こうじゃ*1

詳細

「X240にX250用のクリックパッドを取り付けて差し替えれば使えるよ!」といった内容のスレが2chやらLenovo Forumやらで散見するようになったので,私もやってみました!ってところです.
んで,適当に書いておくところで,誰かの情報の足しになったら良いなという所存.


以下,ちょっとずつ整理して書いてみます.

ハードウェアの取り付け

先にBIOSで内部バッテリーを無効化し,SIMカード入れを外しておきます.


この動画を参考にしながら,キーボードの取り外しまでやってから,パッドの交換段階に入るべきです.


<追記 2015/04/12>
キーボード外さずに交換している例がありますが,結構パームレストに負担がかかるので,先にキーボードを外したほうがキーボード破損の危険性が落ちますし安全です.


パッドは鈍色の金属板の裏側に隠れているので先に金属板を取り外すのですが,パームレスト(?)に粘着されていることと,金属がパームレストの爪に引っかかってるのとで結構怖いです.
*2

パームレストの爪は,折ってしまうと組み立てるときに大変なので,マイナスドライバーでつついて爪をヘタレさせます.
太いマイナスドライバを粘着部分に挿入し,テコの原理かつ力技で外しました.気をつけないと,テコになった部分が曲がります.


配線に気をつけつつ,現れた金属板(元のパコパコパッドの裏)を思いっきり押し付けてやると,両面テープが緩んで外れます.
新しいクリックパッドに配線を変え,新しい両面テープで貼り付けてしまえば結構いい感じにくっつくかと思います.*3
後は取り外した金属板を取り付け(ちゃんとパームレストの爪に全部引っ掛けてください,歪みます),動画の手順で戻せば完了です.

Arch Linuxでの設定
% yaourt -S linux-mainline

最後に

ボードなどまで外す必要があったので、ちょっと精神的にくるものがありました。
配線はそれぞれ端子部の形が違うので間違えることはないかと。ただメインボードの裏に隠れやすいので注意です。



2015/07/29追記

Windows10が使えるようになりました.
この方法で改造したX240はデフォルトでクリックできないので注意です.
タッチパット無効化をインストール前に切っておいたほうが良いのかな.

Positive!: [この記事は古いです][2015/08/03追記]パコパコを交換したThinkPad X240をWindows10にアプデしたら酷いことになったので何とかした
のとおりにするとうまくいきます.

2015/08/28追記

こちらのほうで,標準のドライバつかえるらしい
Positive!: 本気出してThinkPad X240 with 3ボタンクリックパッド+Windows 10の件を何とかしてみた

*1:古い

*2:image from

*3:私は4辺貼り付けました