読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堕(惰)プログラマ開発記録

タイトル変えようかなとも思ってるけれど,思い浮かばない

編入学後の単位認定

雑談

さて,ご無沙汰です. とりあえず電通大に編入後,単位認定という壁を超え,後は教務係の手続き次第という状況*1に辿り着きましたので,その辺りについてご報告しようかなと.

聞いていた単位認定のスケジュールと若干違う気がするので,おそらくスケジュールが全体的に早まったのかなぁと思います. 今年の認定関係のスケジュールは以下の通りでした:

  • 春休み,学習要覧とシラバスより,単位変換に関する資料の作成 (例: 画像)
  • 4月頭の編入生ガイダンスにて一旦返却,認定スタンプラリー開幕
  • 4月中旬,正式な申請書類の配布開始 *2 (例: 画像)
  • 4月末日頃,最終締切 (相談次第で延長可)
  • 6月頃,正式認定

6月って遅いっつーのは御尤もで,成績とかを管理してくれる学務情報システムというHPを見ると「0単位」ってことが判って虚しくなります. そういえば,シラバスは時間割コードっていうのを用いて,このページで一発参照できるんだけど,「学部・類」の選択が必須なのってどういう了見なんですかね,コードだけで一意に定められると思うんですけど

認定スタンプラリー

では,認定スタンプラリーについて簡単に説明しようかと思います. このスタンプラリーの目的は,各教科の「認定担当教員」から「可」という文字と陰影 *3 を獲得することにあります.

単位によっては担当教員のところへ何度も通うことになるので,余裕をもって早めに行動しました. 最初の面談は入学式の日の昼だったかな? 遅いと授業が始まりだして,どの単位の授業受ければいいのか解らなくなっちゃうと思ったので,結構不安でした.

自分の体験談的にはアポ無しで尋ねると大抵あまり良い結果が得られないので,来年度以降編入する方は,入学前に配布済みのプリントに記載されているメールアドレスへ事前に連絡をとりましょう. ついでに,教員によっては過去の認定記録を持っていたりするので,自分の出身校の先輩の名前を言うなどして,どの単位でどの単位を認定したか確認,もとい圧力をかけるのがいいと思います.

単位変換する単位について

まず,1・2年の単位は片っ端から取れるだけ取ろうとしました, 特に,基礎科学実験AとBはレポートが増えるどころか,編入ではない電通生曰く「使わないしもう覚えていない」そうなので,なるたけ必死に.

2年までの英語科目は,輪講・卒研(英語論文読み書きしたと言えば)を使って全部取りました.3年の技術英語も恐らく取れるらしいのですが,変換するための残単位がなかったです. あとは,授業受けたいと考えている3年の単位と被っている時間にしか開講していない1・2年の単位とかも優先的にとりました.

で,いつ分かるんでしょうねこれ.

<公開直前追記 6/17>

6/14に張り紙が出され,申請した単位変換が全て認められた人の学籍番号が公開されました. 自分の学籍番号も無事貼られていたので,これにて戦いは終了です.

私の単位変換

そんなこんなで単位変換を申請した科目は次の通りです. ぶっちゃけ,これが本題かなぁ. 来年度以降,電通大に編入学する方々,適当に参考にしてください.

単位変換先の単位は,情報・通信工学科の情報数理工学(MI)コースのものです. また,0.25単位ずつ分割して1単位に変換してる部分があるので,若干カオスですが.

認定希望単位 高専の単位
法学A 実用法律学
政治学A 国際政治学
技術史 科学技術史
Academic Written English I
Academic Written English II
TOEIC English
Academic Spoken English I
Academic Spoken English II
外書輪講
Academic English for the Second Year I
Academic English for the Second Year II
卒業研究
中国語第一
中国語第二
中国語
健康・体力つくり実習 総合体育
物理学概論第三 応用物理B・応用物理D
基礎科学実験A 情報工学実験II
基礎科学実験B ものづくり基礎工学・応用物理B
コンピュータリテラシ 情報基礎
基礎プログラミングおよび演習 プログラミング言語
インターンシップ インターンシップ
知的財産権 知的財産権
技術者倫理 工学倫理
微分積分学第一 微分積分学I・微分積分学II・解析学A
微分積分学第二 解析学A
線形代数学第一 線形代数学I・線形代数学II
解析学 解析学A・微分方程式
数学演習第一 微分積分学I・微分積分学II・線形代数学I・線形代数学II・解析学A
数学演習第二 解析学A・解析学B・線形代数学I・線形代数学II
物理学概論第一 応用物理A
応用物理C
離散数学 情報数学I・情報数学II
複素関数
応用数学
応用数学I・応用数学II
プログラミング通論 実践プログラミングI・実践プログラミングII
基礎電気回路 電気回路I・電気回路II・情報工学実験II
情報・通信演習1 ディジタル信号処理I・ディジタル信号処理II
情報・通信演習2 電気回路II・情報工学実験II
プログラミング演習 情報通信工学I
情報・通信工学基礎 卒業研究
確率統計 "確率・統計I"・"確率・統計II"*4
情報通信と符号化 情報通信工学II・符号理論
論理設計学 論理回路I・論理回路II
アルゴリズム論第一
アルゴリズム論第二
実践プログラミングI・実践プログラミングII・知識工学II
コンピュータグラフィックス コンピュータグラフィックス・ものづくり基礎工学
コンピュータ・ネットワーク 情報通信工学I・情報通信工学II

*1:実はこのGW頃にはそうなってました

*2:横国とかはこれだけ書くのよ,東北大・北大勢は爆ぜろ

*3:シャチハタ含む

*4:CSV方式(汗