読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堕(惰)プログラマ開発記録

タイトル変えようかなとも思ってるけれど,思い浮かばない

光コラボからのフレッツ光引き戻し作戦の模索

概要

  1. 2年前の4月,ドコモ光サービス開始とほぼ同時に 「フレッツ光 + plala」 から 「ドコモ光 + plala」にした
  2. 今年の4月~5月が更新月
  3. 携帯回線もNTT Docomoを使っている意味が無いので,更新月の3月~4月に格安Sim *1 へ変えてしまおう

つまり,違約金0で「NTT Docomo + ドコモ光 + plala」→「格安Sim + フレッツ光 + plala」へしたいというわけです. 前提条件より,一旦「NTTのアナログ回線」を経由する必要があることが解っています *2 ので,これまた厄介. 下手すると,自宅の固定インターネット回線が無くなるので.

これを想定して計算した結果をこのエントリーで公開します (正しいかどうかは定かではありませんが). 間違っていることがあれば,指摘いただきたいというのがこのエントリーの目的です.

状況説明

以下の固定回線の「ドコモ光」は,私の携帯電話の回線に紐付いています. また,私の携帯回線契約が「データ量シェアパック」の親回線であり, その子回線として家族 (妹) の携帯が契約されています. ここ2年分の概算に依れば,2年前の違約金etc.をpay出来ているので,トータルでは損してないはずです.

固定回線

  • ドコモ光固定使用量: 5,616
  • 携帯とのセット割: -1,296
  • 契約更新月: 4~5月 (恐らく開通が3月中頃のため)

携帯回線

Docomoの2台のiPhone6 *3 に対し,

  • カケホーダイプラン + sp: (2,916 + 324 - 540 *4 ) x 2
  • 光シェアパック10 (光回線との抱き合わせ): 10,260 + 540
  • 月々サポート: -2,322 x 2
  • 端末代: 2月まで 3,168 x 2
  • 契約更新月: 3~4月

携帯の方ですが,バッテリーがなくなる速度が絶望的に早いので,iPhone自体をどうにかしないといけない.

金額的考察 (以下,単位は「円 (税込)」)

まず,Docomoの機種変更を行った場合について,24ヶ月契約した場合に正規化して考えてみました. とりあえず2台分の端末代は187,920で,対応した2台分の "春のおとりかえ割" が -10,368,合計177,552ですね. 各月にかかる金額は以下の通り. ところで,2017年春の学割があるだろうと思ったら,機種変更の場合は「ウルトラシェアなんちゃら」じゃないと対象外っぽいです.

項目 税込単価 契約数 税込小計
カケホーダイライトプラン 1,836 2 3,672
シェアパック10 10,260 1 10,260
シェアオプション 540 1 540
月々サポート -2,322 2 -4,644
spモード 324 2 648

以上の表の合計に24をかけ,機種代を加算すると,総額428,976. 先に示したドコモ光の金額を合算し,合計532,656

さてさて,IIJmioに契約した場合は, 初期費用3,240と端末代181,008 (Apple公式サイトより) で,合計184,248がまず最初にかかる金額. 加えて,携帯代と固定回線代を別々の表で示せば,

項目 税込単価 契約数 税込小計
10GBのSimプラン 2,765 1 2,765
音声通話Sim契約 756 2 1,512
追加Sim利用料 432 1 432

および,

項目 税込単価 契約数 税込小計
光ネクスト 6,156 1 6,156
2年割 *5 -756 1 -756
plala 1,080 1 1,080
ひかり電話 540 1 540

より合計465,740. これに加えて,NTT東日本とは新規契約扱いの割引が適用されるけれど,ここでは除外しています. まあ,工事費を50,000としても,一応安くなる感じのイメージですかね. 計算間違いとか契約組合せ間違いとか合ったら教えてくださると嬉しいです.

個人的には,固定回線と携帯回線が一心同体である状態が気持ち悪くて仕方ないので, 分けたいという感じで動いています (同様に電気とかガスとかと抱き合わせるのも否定的).

作戦

最初の概要にちょろっと書きましたが,回線を変える際に,一旦アナログ回線を経由する必要があります. 理由は,自宅の電話番号が変更されてしまうことを防ぐことにあります. 光コラボ事業者からフレッツ光に「転用する」手段が存在せず,新規契約扱いとなるために電話番号が変更されるそうです. 一方で,アナログ回線にダウングレードしてから (番号変更なし),フレッツ光をそのアナログ回線に適用すれば, 最終的に同じ電話番号でフレッツ光に移動できることが解っています. (詳しいことは,他のHPを参考なさると良いと思います)

いろいろ調べたところ,似たようなエントリーが見つかりました.
Kパパの家 エキサイト光からフレッツ光に戻してみた

つまりまとめると,

  1. NTTに対し,ドコモ光電話 → NTTアナログ回線 への変更の旨を伝える
  2. 無派遣工事として,自宅の「電話」回線をアナログ回線に変更する (この時点で,電話はアナログ,インターネットはドコモ光で分離)
  3. ドコモ光の契約解除工事,フレッツ光の契約開始工事を同日に設定してもらう
  4. 派遣工事 (この時点で,電話・インターネットはフレッツ光で統一)

という手順でできそうに思います. 確証はないですが成功例もあるようですし,自宅の引き込んでいる回線の状況を詳しく見直す必要もありますが, この方針を目指そうかなと. オペレータに依るかもしれませんが,当該エントリーではNTTがかなり融通を効かせてくれているように思いますので, 先にNTTに連絡を行って対応方法を乞いたいなと考えています.

まあ,まず先に,親に説明してみないといけないんですがね…….

*1:Boost的にIIJmioでええかな

*2:後に軽く説明するけれど,固定電話番号を変更しないトリック

*3:自分のと妹の

*4:U25割

*5:2年ごとの更新の度に適用されるので,const.に安くなる